スポンサーリンク

【初心者向け】おすすめのWi-Fiルーター|3,000円前後で買える無線LANランキングベスト5【最新2018年版】

シェアする

スポンサーリンク

おすすめ「Wi-Fiルーター(無線LANルーター)」を紹介します。

1番のおすすめは、バッファローの『WCR-1166DS』です。

そのほか「初心者向け」のルーターとして3,000円前後で手に入るルーターだけを厳選してみました。

「とりあえず欲しい」という人や「安く買いたい」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのWi-Fiルーター(無線LAN)|ランキングベスト5

1.【人気】バッファロー WCR-1166DS

かんたん解説

手のひらサイズのWi-Fiルーターです。

11㎝×5㎝の幅なので、とってもコンパクト。

どこに置いても邪魔にならないサイズ感です。

スペック的には11ac規格に対応している機種なので、通信が高速。

あと外からは見えませんが、中にはアンテナが2本あるので安定性もバッチリです。

「かんたんQRセットアップ」があるのでスマホやタブレットから初期設定ができます。

特に初心者におすすめしたいWi-Fiルーターですね。

ただ、注意して欲しいのはLANポートが1つしかないということです。

まあ安いですからね、これくらいは仕方ないです。

複数台LANケーブルで接続しようと思っている人は、別にハブを購入することをおすすめします。

おすすめポイント

  • 価格:3,306円(3/25)
  • 対応:11ac/n/a/g/b ビームフォーミング
  • 用途:スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム、PC、プリンター
  • 部屋の広さ:2LDK、ひとり暮らし

2.【安い】アイオーデータ WN-G300R3

かんたん解説

初心者でも簡単にWi-Fi接続できるルーター。

まず、QRコネクトアプリを使えば3ステップで初期設定が完了。

または、ゲーム機向けのWPSボタンを使えば、もっと簡単にワンタッチで設定できます。

そして「Wi-Fi設定情報コピー機能」も搭載されているので、古いルーターから情報が引き継げます。

これならルーターの引っ越し作業の手間が省けますね。

最強に安いルーターです。

これならポチッと買って、サクッと新しいルーターに切り替えられます。

ただ残念なのは、有線LAN接続だと100Mbpsまでの速度制限がかかること。

有線LANの口が、4ポートもあるのはありがたいんですがね……。

11acにも非対応です。

爆安ルーターだけに、速度にやや不安が残るかもしれません。

おすすめポイント

  • 価格:2,444円(3/25)
  • 対応:11n/g/b
  • 用途:スマホ、ゲーム、PC、プリンター
  • 部屋の広さ:3LDK、戸建て2階建て

3.【コスパ】バッファロー WSR-300HP/N

かんたん解説

全ポート1G(ギガ)対応のルーター!

しかもポート数は3だから、3台同時接続が可能!

コスパ的にはこれが1番ですね。

AOSS(ワンタッチ設定ボタン)が付いてるので初心者でも設定しやすいですし

ガイドアプリもあわせて使えばまず困ることはないでしょう。

Wi-Fiリモコンを使えばスマホやタブレットからでも設定可能です。

ルーター本体も「縦置き」・「横置き」・「壁掛け」と置き方が工夫できるので、邪魔になりません。

ハイパワーモデルなので電波も家中よく飛びます。

そこそこ安くて、そこそこ高性能なルーターならこれで決まりですね。

おすすめポイント

  • 価格:3,256円(3/25)
  • 対応:11n/g/b
  • 用途:光通信、ネットワークHDD、動画視聴
  • 部屋の広さ:1ルーム

4.【壁掛けOK】ティーピーリンク Archer C50

かんたん解説

モダンなデザインと強力な電波を兼ね備えたルーター。

見ての通り薄型なので壁掛けで使ってもオッケーです。

合計4本のアンテナが長距離電波を飛ばすので、広い家でも、3階建てでも広い範囲を安定的にカバーします。

また、デュアルバンドなのでラグやロードの遅延を低減してくれます。

これでネットが遅いイライラを解決しましょう!

加えて、ゲスト用のネットワークもあるのでお客さんにも安心してWi-Fiアクセスを使ってもらえます。

またペアレンタルコントロール付きなので、子供に見せたくないサイトは予めブロックできます。

おすすめポイント

  • 価格:2,760円(3/25)
  • 対応:11ac/n/a/g/b
  • 用途:ゲーム、4Kテレビ、動画、音楽、メール、写真
  • 部屋の広さ:4人家族、4LDK、戸建て3階建

5.【超小型】エレコム WRC-1167FSA

かんたん解説

スマホやタブレットなどにぴったりの超小型ルーター。

とにかく小さい。

手のひらにすっぽり収まるサイズが特徴。

アプリをダウンロードしなくても設定が可能なので、PCが無くてもすぐに使えます。

サポートも充実していて、訪問サービス、サポートダイヤル、WebのQ&Aなど初心者向けに手厚いサービスが豊富です。

11ac規格にも対応しているので、電波干渉にも強いです。

おすすめポイント

  • 価格:3,200円(3/25)
  • 対応:11ac/n/g/b/a ビームフォーミング
  • 用途:スマホ・タブレット利用、パソコンでブラウジング
  • 部屋の広さ:戸建て2階建、1R~2LDK、ひとり暮らし

まとめ

とりあえず買うなら『バッファロー WCR-1166DS』がおすすめです。

3,000円台で買えますし、コンパクトなので邪魔にならないです。

いま人気のルーターと言えますね。

さらに安いルーターなら『アイオーデータ WN-G300R3』一択!

いまなら3,000円以下で買えちゃうルーターです。

有線LANの場合は、やや速さに不安がありますが、Wi-Fiがカバーする範囲は戸建てでもマンションでも申し分ないレベルだと思います。

低予算で選ぶならこれです。

そして、最大限コスパを考えて選ぶなら『バッファロー WSR-300HP/N』です。

もちろん1位の『バッファロー WCR-1166DS』でもいいんですが、こちらは有線LANがギガに対応しているのでポイント高いですね。

家族みんなで戸建てに住んでて、光回線でインターネットにつなぐならこれが一番おすすめです。

あとは形の話になりますが「壁掛けタイプ」なら『ティーピーリンク Archer C50』がおすすめ。

超小型、置き場所で迷いたくないという人には『エレコム WRC-1167FSA』がおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)