スポンサーリンク

デバイスとは何か/パソコンにつないで使うすべての機器のこと

シェアする

スポンサーリンク

「デバイス」という言葉について解説します。

デバイスとは?

デバイスとは、パソコンやスマートフォンに接続する「周辺機器」のことを言います。

例えばこのようなものが該当します。

  • モニター(画面)
  • キーボード
  • マウス
  • ハードディスク
  • DVDドライブ
  • ペンタブレット
  • テンキー
  • モデム
  • ルーター
  • グラフィックボード
  • プリンター
  • スキャナ

実は、パソコンの真の本体は「CPU」と呼ばれる頭脳にあたる部分です。
「基盤」みたいなものです。

このCPUに様々な「デバイス」を接続して電気を流すことで動かし、CPUとOSに処理させて、パソコンの便利な機能が使えるのです。

したがって、パソコンはデバイス無しには動きません。
パソコンはデバイスで出来ているといっても過言ではないでしょう。

ちなみにパソコンには「デバイスドライバ」というソフトが入っていて、このデバイスドライバが「パソコンに接続されているデバイス」を認識し、常に使える状態にしてくれています。

【おすすめ】ドコモ光にしたら回線速度が「8倍」速くなった

当ブログでは「ドコモ光」を推奨しています。

本当は「NURO 光」か「So-net 光(auひかり)」がベストなのですが、

対応エリアではなかったことと、スマホがau以外だったこともあり、いま現在は「ドコモ光」を使っています。

ドコモ光は「NTT光回線(フレッツ光)」で、プロバイダは「GMO」です。

光回線とプロバイダを乗り換えたことで、回線速度が8倍速くなりました。
やっぱり最後は「乗り換える」という方法有効なようです。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。
どうぞ参考にしてください。

≫ プロバイダを「GMOとくとくBB」の光回線に替えたら速度が速くなった/6.8Mbps⇒136Mbpsに改善(下り)

▼ドコモ光(回線:光/プロバイダ:GMO)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)