スポンサーリンク

プロバイダを確認する方法/1秒ですぐに分かる!アクセスするだけ

シェアする

スポンサーリンク

「プロバイダはどこを使っているのか?」

自分でインターネットを契約した人でも、意外と忘れてしまいがちなのがプロバイダ名(プロバイダ会社)です。

そこで今回は、自分の家で今使っているプロバイダ名を簡単に確認する方法をお教えします。

結論から言うと、
プロバイダー確認君」というサイトにアクセスするだけです。

1.「プロバイダー確認君」にアクセスして確認

その名の通り「プロバイダー確認君」というサイトがあります。
ここにアクセスすると、瞬時に「プロバイダ名」が分かります。

≫ プロバイダー確認君

真ん中左側に「あなたのプロバイダーは」という項目がありますよね?
それに続く文字(赤枠の中)が「プロバイダ名」ということです。

上の例だと「J:COM」と表示されています。
つまり、プロバイダ(名)は「J:COM」だということです。

アクセスするだけなので、1秒ですぐにプロバイダ名が分かります。

2.「確認くん」と「ドメイン調査ツール」で確認

上の「プロバイダー確認君」でうまく調べられなかった場合は、他のサイトを2つ使って確認します。

確認くん」と「ドメイン調査ツール」を使います。

まず、「確認くん」にアクセスします。

ここで上から3番目の「あなたのIPアドレス(IPv4)」という項目の右側にある「11ケタ」の数字をメモしてください。

(コピーしておいて、あとで貼り付ければいいと思います)

次に、「ドメイン調査ツール」にアクセスします。

そして先ほど調べた「あなたのIPアドレス(IPv4)」を検索窓に入力して、「Whois」というボタンを押します。

するとこのような画面になると思うので、上から3番目の「descr」という項目に表示されている文字が「プロバイダ名」です。

3.そのほかの確認方法

Webサイトにアクセスして調べる方法は以上です。

ただ、これらの方法はインターネットにアクセスできる状態でなければ使えないので、その他の方法として以下の通り示します。

1.契約書、領収書、通帳、クレジットカード

プロバイダーとすでに契約しているのであれば、契約書を持っているはずです。

もし契約書があれば、それで確認すればすぐにプロバイダ名が分かります。

また、プロバイダーとすでに契約していて、インターネットを使っているのであれば料金を支払っているはずです。

その支払方法によっては記録が残り、プロバイダ名が分かります。

たとえば、コンビニで現金払いをしているのであれば「請求書」が手元に残るはずですし、口座引き落としやクレジットカードで支払っているのであれば、引き落とし時の記録が利用明細に記録されているはずです。

確認してみてください。

2.メールアドレス

プロバイダーと契約したら、必ずメールアドレスをもらっているはずです。
メールアドレスの「@(アットマーク)」より右側を確認してください。

「○○○ @ ×××.△△△.jp」であれば、「△△△」の部分がプロバイダ名にあたります。

たとえば「XXX@yyy.ocn.ne.jp」であれば、プロバイダは「OCN」です。

また「XXX@yahoo.co.jp」や「XXX@ybb.ne.jp」であれば「OCN」が、「XXX@aa2.so-net.ne.jp」であれば「So-net」がプロバイダということになります。

3.オーナーや管理会社に確認する

マンションやアパート、集合住宅であればオーナーが直接契約する形を取っている場合があります。

たとえば、J:COMなどのケーブルテレビであればオーナーが契約して、入居者に無料でインターネットを提供していることもあります。

※この場合、プロバイダは「J:COM」となる。

大家さん、オーナー、管理会社に確認してみてください。

日本の主なプロバイダ一覧(大手・有名なところを厳選)

日本で主に使われているプロバイダを一覧形式にしてみました。
恐らく大半の人はこのどれかを使っているはずです。

  • OCN
  • Yahoo!BB
  • So-net
  • BIGLOBE
  • plala
  • @nifty
  • ASAHIネット
  • BB.excite
  • BIGLOBE
  • DTI
  • hi-ho
  • WAKWAK

【おすすめ】ドコモ光にしたら回線速度が「8倍」速くなった

当ブログでは「ドコモ光」を推奨しています。

本当は「NURO 光」か「So-net 光(auひかり)」がベストなのですが、

対応エリアではなかったことと、スマホがau以外だったこともあり、いま現在は「ドコモ光」を使っています。

ドコモ光は「NTT光回線(フレッツ光)」で、プロバイダは「GMO」です。

光回線とプロバイダを乗り換えたことで、回線速度が8倍速くなりました。
やっぱり最後は「乗り換える」という方法有効なようです。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。
どうぞ参考にしてください。

≫ プロバイダを「GMOとくとくBB」の光回線に替えたら速度が速くなった/16.8Mbps⇒136Mbpsに改善(下り)

▼ドコモ光(回線:光/プロバイダ:GMO)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)