スポンサーリンク

回線速度をNTT東日本の『サービス情報サイト』で調べる(まとめ)

シェアする

スポンサーリンク

NTT東日本の回線を使ってインターネットに接続している人向けに「回線速度を調べるサイト(サービス情報サイト)」をまとめてみました。

サービス情報サイト』を使うと「プロバイダ抜き」の回線速度を調べることができます。

インターネットが遅い原因が「プロバイダ」にあるのか、「NTT東日本」にあるのか。
それが分かります。

NTT東日本の「利用環境(プラン)」によって調べ方が違う

まず、自分がどのサービスを利用しているか調べてください。
それによって、確認方法(アクセスするURL)が違います。

自分が使っている利用環境(プラン)にあったURLをクリックしてください。

具体的には次の3つの中から1つを選びます。

※なお、自分がどのプランだったか忘れた、もしくは分からないと言う人は『3.「フレッツ光 ○○」が分からない。』を選んでください。(NTTが判断してくれます)

1.「フレッツ光 ○○」を使っている

例:

  • フレッツ光 ネクスト
  • フレッツ光 ライトプラス
  • フレッツ光 ライト

A:

  • 「ひかり電話対応機器」or「フレッツ・v6オプション」を使っている人

≫ サービス情報サイト「NGN IPv6」

B:

  • 「ひかり電話対応機器」or「フレッツ・v6オプション」を使っていない人

≫ サービス情報サイト「NGN IPv4」

2.「フレッツ光 ○○」を使っていない。

例:

  • B フレッツ
  • フレッツ ADSL
  • フレッツ ISDN

≫ サービス情報サイト「IPv4」

さらに環境によってアクセスするURLが異なりますので、ページの説明に従ってフローチャートを進めてください。

3.「フレッツ光 ○○」が分からない。

自分の環境がどれにあたるのか、NTT東日本が調べてくれます。
よく分からなければ下のURLにアクセスしてください。

≫ かんたん!サービス情報サイト設定ナビ

「サービス情報サイト」で何が分かるのか/「プロバイダが遅い」と分かる

「サービス情報サイト」で分かることは「純粋な回線速度」です。

言い換えると「プロバイダ抜きの回線速度」と言うことになります。
要は「プロバイダがインターネットを遅くしている」と言うことが分かります。

ちょっと図にしてみたんですが、こういうことです。
(NTTの図を手書きしてみました)

私たちが固定回線(例:NTT)を使ってインターネットを利用するとき、「回線業者」と「プロバイダ」の2社と契約しなければなりません。

固定回線の業者は「NTT」や「KDDI(au)」や「So-net(NURO光)」などが有名です。
他にもCATV(J:COM)などもあります。

今回は「NTT(東日本)」ということになりますね。

プロバイダ(ISP)の業者も複数あります。
OCN、Yahoo!BB、So-net、BIGLOBE、plalaなどが大手です。

ですから私たちは、この2種類の会社を自由に組み合わせて使っているわけです。
言わばビュッフェスタイルですね。

「NTT」と「OCN」とか。
「NTT」と「plala」とか。

あるいは「JCOMとJCOM NET」とか「NURO光とSo-net」とかです。

自分の好きなように組み合わせて使っているのです。

また図に戻って欲しいのですが、プロバイダの手前までは「NTT」の回線です。
NTTの回線を借りて、プロバイダまで通信します。

そして、プロバイダから先、つまりプロバイダとインターネットの間は「プロバイダの回線(バックボーン)」を使っています。

なので「インターネットが遅い」という場合、私たちの「PC・スマホ・タブレット」から「インターネット」までの間の「どちらかの回線」が遅いということになります。

そこで「サービス情報サイト」を使って調べるのです。

プロバイダが原因で「遅い」なら、替えるしかない

「サービス情報サイト」を使って調べた結果は、プロバイダの手前までの回線速度です。
つまり「プロバイダ抜き」の速度です。

「プロバイダあり」の状態で回線速度を測ってみてください。
こちらのサイトで簡単に調べることができます。

≫ SourceForge Speed Test

2つの結果を比べて見てください。

「プロバイダ抜き」のほうが「プロバイダあり」より速いのなら、それは「プロバイダ」が遅いということになります。

「プロバイダ」の変更(乗り換え)をおすすめします。

OCN、Yahoo!BB、So-net、BIGLOBE、plalaは大手で安定感があるので人気です。
その分、混みやすく遅くなりがちです。

au one netやGMOを選んでください。
比較的使っている人が少ないので、空いていて速いです。

【おすすめ】ドコモ光にしたら回線速度が「8倍」速くなった

当ブログでは「ドコモ光」を推奨しています。

本当は「NURO 光」か「So-net 光(auひかり)」がベストなのですが、

対応エリアではなかったことと、スマホがau以外だったこともあり、いま現在は「ドコモ光」を使っています。

ドコモ光は「NTT光回線(フレッツ光)」で、プロバイダは「GMO」です。

光回線とプロバイダを乗り換えたことで、回線速度が8倍速くなりました。
やっぱり最後は「乗り換える」という方法有効なようです。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。
どうぞ参考にしてください。

≫ プロバイダを「GMOとくとくBB」の光回線に替えたら速度が速くなった/16.8Mbps⇒136Mbpsに改善(下り)

▼ドコモ光(回線:光/プロバイダ:GMO)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)